簡単自分で診断!不眠症セルフチェック(アテネ睡眠尺度)

不眠症 診断テスト

最近うまく眠れないけどこれって不眠症なの?

不眠症の症状があるけど病院に行った方がいいかわからない…

そんな方におすすめしたいのが、自分で簡単に不眠症かどうか診断できるアテネ睡眠尺度です。

アテネ睡眠尺度とは、WHO(世界保健機関)が中心となって設立した『睡眠と健康に関する世界プロジェクト』にて作成された世界共通の不眠症判定法です。

症状を8つの質問で数値化し、あなたの不眠度はどのくらいか客観的に診断できます。

不眠症かもしれないと困っている方は是非試してみてください。

アテネ睡眠尺度(AIS)

質問1:寝つき(布団に入ってから眠るまでにかかる時間)はどうでしたか?




質問2:夜間、睡眠途中に目が覚めることはありましたか?




質問3:希望する起床時間より早く目覚め、それ以降眠れないことはありましたか?




質問4:睡眠時間は足りていましたか?(昼寝も含む)




質問5:全体的な睡眠の質はどうでしたか?




質問6:日中の気分はどうでしたか?




質問7:日中の(身体的・精神的)活動はどうでしたか?




質問8:日中の眠気はどうでしたか?




※チェックのし忘れにご注意ください。