アロマディフューザー

Beautiploveアロマディフューザーを使ってみたレビュー

Beautiploveアロマディフューザーを使ってみたレビュー

眠る前、ストレスが溜まった時などにリラックスするにはアロマが大いに役立ってくれます。

このアロマを楽しむにはアロマディフューザーがあると非常に便利です。

ですが、アロマディフューザーは高い!人気のものを買おうとすると6~7000円かかってしまうこともしばしばあります。

かといって安いものにするとちゃんとした機能はついているのか、本当に使えるのか不安になってしまいます。

そんな中で値段も抑え機能もちゃんと備えたアロマディフューザーがあります。

それがBeautiploveアロマディフューザーです。

値段も2500円ほどで適用面積およそ9畳、最大稼働時間12時間と十分な機能があるおすすめのアロマディフューザーです。

この記事では、このコスパ最高のBeautiploveアロマディフューザーを詳しくレビューしていきたいと思います。

※今回の記事はbeauti life様よりレビュー依頼及び商品の提供をしていただき執筆しています。
※下記値段は2018年4月現在のものです。







0.Beautiploveのおすすめポイント

Beautiploveアマゾン

※出典:Amazon

  • 低価格のコスパの良さ
  • 適用面積が約9畳と広め
  • 7色ライト付き
  • 最大連続稼働時間12時間

1.開封してみた

Beautiplove箱

まず注文すると上のような箱が届きます。

これを開けるとBeautiploveアロマディフューザーの本体が入っています。

Beautiplove本体

まるでGoogleHomeのようなデザインとなっています。

アロマディフューザーを選ぶにはデザインも非常に重要ですが、このBeautiploveアロマディフューザーの見た目も悪くありません。

色も白を基調としていて主張しすぎることもなくどんな部屋にでもマッチするデザインとなっています。

大きさも500mlのペットボトルと比べるとこんな感じです。

Beautiplove大きさ

正確に言うと直径が10cm高さが14cmほどとなります。

他のアロマディフューザーと比べると少し小さめのサイズで寝室などにおいても邪魔にならないサイズとなっています。

そして、この本体とともに同封されているのが以下のものです。

Beautiplove付属品

ACアダプター水の計量カップ説明書となっています。

アロマディフューザーでありがちなのが説明書が英語になってしまっていることですが、このBeautiploveではきちんと日本語版の説明書が付属されています。

2.実際に使ってみたレビュー

では、いよいよ実際にアロマを拡散させてみましょう。

まず上部についているを外します。

Beautiplove蓋開け

そしてさらに水の容器の部分のも開けます。

Beautiplove蓋開け②

この2重になっている蓋のおかげでスイッチをオンにしていても水がこぼれるという心配もありません。

ただ、この内蓋をしっかり閉めないと水がこぼれてしまうので注意が必要です。

ちなみに自分が最初に使っていた時はこの内蓋をつけ忘れてしまい水が垂れまくってしまいました(^^;

次に専用のカップで水を注いでいきます。

Beautiplove水入れ

水の最大容量は140mlとなっており、アロマディフューザーとしては標準的な容量です。

水を入れたらエッセンシャルオイルをたらします。分量は100mlの水に3~5滴が適量です。

エッセンシャルオイルを入れたら2枚の蓋をきちんと閉めて本体裏側からアダプターをさします。

Beautiploveアダプター

アダプターを付けたら準備は完了です。

正面にある電源スイッチを押せばアロマの拡散が始まります。

Beautiploveスイッチ

なお、このBeautiploveのスイッチは触れるだけで押すことができるタッチセンサー式です。

一回押すとライトなしのスイッチオン、二回押すと7色ライトが光るスイッチオン、三回押すとライトの色が固定されたスイッチオン、四回押すとスイッチオフとなります。

では、スイッチを入れてみましょう…。

すると…

Beautiploveスイッチオン

 

 

おおぉぉーっ!!

 

 

水蒸気がたくさん出てきます!小さい割には結構多めな放散です!

アロマディフューザーは初めて使う時のこの瞬間が好きです(^^♪

何度やっても楽しい!

そして、先ほど少し触れましたがこのBeautiploveには7色ライト機能もあります。スイッチを2、3回おすとアロマディフューザーの上部に青、緑、赤、紫などのライトが光ります。

Beautiploveライト

このアロマの拡散やライトが変わっていく様子は動画を撮影しましたのでこちらをご覧ください。

これで使用感がだいぶわかるかなと思います。

3.使用感を詳しくレビュー

ここからさらに使用感を詳しく書いていきたいと思います。

①香りの拡散力

メーカーに問い合わせたところこのBeautiploveの適用面積は15㎡とのことです。畳に換算するとおよそ9畳となります。

実際に私の部屋がちょうど9畳なので使ってみたところ十分に香りがいきわたりました。

むしろ他のアロマディフューザーと比べても香りも強く拡散力は強いと感じました。ですので、寝室やワンルームの部屋などで使うには十分な適用面積となります。

逆にこれよりも広いリビングや職場で使いたいという場合は拡散力が足りないので、違うアロマディフューザーの方がいいと思います。

②香りの持続力

このBeautiploveの最大稼働時間は12時間となっています。これは他のアロマディフューザーと比べても非常に長い数値です。

実際に長時間つけてみましたが水がなくなってしまうこともなく10時間以上はつけたままにしておいても大丈夫でした。

エッセンシャルオイルの適量は100mlにつき3~5滴ですがこれだけでも十分に長時間使用することができます。ですので、エッセンシャルオイルをたくさん使用しすぎるということもなく経済的です。

なお、このBeautiploveではオンとオフが繰り返される間欠運転の機能はついていません。

ですので、ずっと拡散が続いたままの状態となりますが、先ほど触れたようにそれでも12時間は連続運転できるので特に気にする必要もありません。

③7色ライト

ライトをつけると紫、青、水色、緑、黄色、赤、オレンジの7色に変化し、好きな色で固定することができます。

ただライトの光はそれほど強くなるということはなく真っ暗な部屋でこのライトだけつけても本を読んだりできるような光の強さというわけではありません。

ですので、あくまで部屋の雰囲気を変えるアクセントとして使うのが良いと思います。

もちろん7色に光るライトはかなりおしゃれで使用するとムーディな気分になります。

眠る前にこのBeautiploveの光をオンにして使ってみましたが、その7色に変わる様子を見ているだけでもなんだか癒されてきます。

④音はうるさいの?

アロマディフューザーを選ぶ上で忘れてしまいがちなポイントは起動音です。

アロマディフューザーはものによっては起動音がうるさいタイプのものも確かに存在します。

ですが、このBeautiploveは静か!

上で紹介した動画を見てもらえればわかると思いますがかなりの静かさを誇ります。ですので、これを眠る前につけたからといってうるさくて眠れない!といったことはまず起きないかと思います。

⑤手入れは簡単

またアロマディフューザーを選ぶ上でチェックしておきたいのが手入れの方法です。

アロマディフューザーは水やエッセンシャルオイルを毎回使うので長期間正常な運転を保持するためには定期的な手入れが欠かせません。

ただBeautiploveの手入れ方法はいたって簡単です。

水容器に新しい水をいれて振り洗いするだけです。

あとは気になる汚れを綿棒でちょちょいとふき取るだけで完了です。特に水容器の部分が平らで手が簡単に届きやすい構造となっているので綿棒も簡単にとおり数十秒で清掃を行うことができます。

⑥デメリット:タイマーがない!

ここまではかなり高評価の内容でしたが、このBeautiploveにも大きなデメリットがあります。

それはタイマーがついていないことです。

アロマディフューザーは基本的に3,4時間など長時間つけっぱなしにするのが普通です。ですので、エッセンシャルオイルを無駄にしないようにタイマーをかけて使用するのが一般的です。

こういる理由から普通のアロマディフューザーには3時間、あるいは5時間経つと自動的にオフになるタイマー機能がついています。

しかし、このBeautiploveにはタイマーがついていないのです。この点は購入の前に十分に確認しておくべき点です。

このタイマー機能さえついていれば最高のアロマディフューザーだったんですが非常に惜しいです。

ただ、Beautiploveは水がなくなったら止まる自動運転停止機能がついているので空焚きの心配はありません。

それに最大連続稼働時間が12時間なのでとりあえずつけっぱなしにしておけばそれほど不自由することもないかと思います。

4.他のアロマディフューザーとの比較

アロマディフューザーで一般的に人気なのはラサーナicon-external-link 無印良品の2つです。

この2つのアロマディフューザーと機能を比べると以下の通りです。

Beautiploveラサーナ無印
タイマーなし1時間、8時間30分、60分、120分、180分
噴霧方式超音波振動加湿方式
大きさ直径100mm、高さ144mm直径81.5mm、高さ183mm直径168mm、高さ121mm
適用範囲約9畳6-8畳12-15畳
水容量140ml70ml350ml
電源アダプター
値段2680円6480円6900円

こうしてみるとBeautiploveの良さは断然その値段です。

タイマーはないものの適用範囲は割と広いのに値段は2680円とかなりリーズナブルになっています。

リビングなど広い部屋で使いたいという方や無印のブランドやデザインじゃなきゃやだ!という方ではない限り、Beautiploveはまず選択肢に入れるべきアロマディフューザーだと思います。

まとめ

以上、Beautiploveアロマディフューザーレビューを詳しく書いてきました。

文中でもふれたようにBeautiploveアロマディフューザーの一番の良さはコスパです。

ラサーナや無印のような比較的高価なものには予算的に手が出ないという方にはおすすめしたいアロマディフューザーです。

安価でありながらアロマディフューザーに欲しい機能は一通り揃っているので何を買えばいいか迷っている方は是非選択肢に入れてみてほしいと思います♬

他にもいろんなアロマディフューザーが見たいという方は以下の記事も合わせてご覧ください。

おしゃれなアロマディフューザーのおすすめ7選

あなたにおすすめの記事

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA