安眠グッズ

厳選した安眠グッズのおすすめ10選【プレゼントにも】

おすすめの安眠グッズ10選

皆さん毎晩ぐっすりと眠れていますか?

質の良い睡眠を確保するには適度な運動や食事、入浴などが効果的ですが、これに合わせて睡眠環境の改善も同じくらい大事です。

毎日眠るマットレスや枕を変えてみる、眠る前にCDを聴いてリラックスするなど安眠グッズを効果的に使うとよりぐっすり眠れるようになります。

そこで、今回は多くのグッズを実際に使って試してきた筆者がおすすめする厳選した安眠グッズをご紹介していきます!

※ご紹介するグッズはすべて筆者が実際に購入し使ってみたもののみをご紹介しています!

1.IEOKE 低反発記憶枕

IEOKE

まず最初にご紹介するには低反発枕『IEOKE』です。

低反発の名前の通り、ふっかふかの非常に柔らかくて気持ちいい枕です。

素材はポリウレタン100%でできており、まるできめ細かいスポンジのような柔らかさとなっています。

かといって頭をのせても沈み込みすぎるということもなく、程よい弾力性があって寝返りも自由にうつことができます。

そして、枕といえば気になるのはその高さですが、この枕は高いところで11cm、低いところで8cmあります。

IEOKE 高さ

一見すると高そうに見えますが、頭をのせるとその柔らかさから頭が沈みこんでちょうどよい高さとなります。

また、高さが高いところ(11cm)と低いところ(8cm)があるので自分で使う向きを変えることによって高さを調節することもできます。

このIEOKEを使い始めると熟睡感がまるで違ってきます。

ホテルの枕も気持ちいいものですが、個人的にはそれを超えるほどの眠りやすさがあると思います。

枕の柔らかさだけでなく付属のカバーの触り心地もフワフワでとても幸せな気持ちで眠りにつくことができます。

なによりこのIEOKEで特筆すべきはその安さです。

いい枕は1万を超えるものがざらにありますが、このIEOKEはアマゾンではなんと3000円ほどで購入することができます。

コスパや柔らかさで選べば一番におすすめしたい枕です。

購入する

Amazon

低反発から高反発まで!5000円以下で買えるおすすめの枕3選

2.優反発マットレスMLILY



続いてご紹介するのは新素材、優反発素材を使ったマットレス『MLILY』です。

マットレスというと、柔らかいけれど寝返りが打ちづらい低反発と寝返りは打ちやすいけど硬い高反発がありますが、どちらもメリット・デメリットがありどちらにすればいいかわからないという方も多いと思います。

そんな方におすすめしたいのがMLILYです。

このMLILYはこの低反発と高反発のちょうど中間にあたる新素材、優反発素材を使用しており、低反発のように柔らかいながらも高反発の弾力性も確保している夢のようなマットレスです。

実際に触ってみた感触については以下のGIFをご覧ください。

触ってみると低反発のようなフワフワとした柔らかさがありながら、高反発のような弾力性もあるのがわかると思います。

実際に寝てみるとその柔らかさから少しだけ身体が沈み込むのが実感できます。

この少しというところが重要で、低反発のように沈み込みすぎると寝返りが打ちづらくなりますが、このMLILYでは少しだけ沈み込むので良い寝姿勢を十分に確保することができます。

そして、見逃すことができないのがそのおしゃれなデザインです。

普通のマットレスは白を基調としたものが多いですが、MLILYは濃い紺色とスマートなデザインとなっていて非常におしゃれです。

MLILYおしゃれ

ネットでマットレスを調べると、『デザインよりも自分に合ったものを選ぶべき!』と多くのサイトが書いていますが、マットレスはれっきとしたインテリアの一つなのでできればデザインもこだわりたいところです。

その点では、紺色のMLILYは主張しすぎないほどにおしゃれで、よほどかわいらしい部屋でなければどんな部屋にも合うデザインとなっています。

やわらかさや使い心地だけでなくデザインも気に入ると、心なしか普段寝る時にも幸せな気分で眠りにつくことができます。

睡眠の質を上げるには物理的な使い心地だけでなく心理的にも気に入ることは非常に重要だと思います(^^♪

そして、気になるのはその値段ですが、幅や厚さによって様々な値段設定がされています。

厚さは5cm8cm11cmの3つが、幅はセミシングル(80cm)シングル(97cm)セミダブル(120cm)ダブル(140cm)の4つの段階があります。

多くの方が使うであろうシングルでの値段は以下の通りです。

厚さ 長さ 価格
5cm 97cm 195cm 17980円
8cm 97cm 195cm 24980円
11cm 97cm 195cm 29980円

非常にクオリティが高いマットレスなので小さいサイズでも1万円は超えてしまいますが、エアウィーブやモットンといった人気メーカーのものよりは比較的手に入れやすい値段設定となっています。

私が実際に購入したのはシングルの厚さ8cmのタイプです。

厚さ5cmのタイプは普段使っている寝具の上にのせてグレードアップさせるものですが、8cmタイプであれば直に床に敷いても十分に使用することができます。

なにより8cmタイプのみ折り畳みができるので収納も簡単に行うことができます。

MLILY折りたたみ

枕だけでなくマットレスは人生の1/3はともに時間を過ごす非常に重要なものでこれを変えると睡眠の質は大きく変わります。

もし予算に余裕があるのであればまず最初に購入を検討してもらいたい安眠グッズです。



高反発マットレスはもう古い?新素材、優反発を使ったMLILYが超おすすめ!

3.MOGU 気持ちいい抱き枕

MOGU1

布団に入ってもなかなか寝付けないと悩んでいるのであれば抱き枕を使うのがおすすめです。

人は柔らかいものを抱きかかえると心理的に安心するようになっており、この特性により抱き枕を使って眠ると寝付きやすくなる効果が期待できます。

この抱き枕でおすすめなのが『MOGU 気持ちいい抱き枕』です。

MOGUの特徴というとその変わった形状です。

MOGU

まるでバナナのような先っぽが曲がったデザインとなっており、その形状から身体に絶妙にフィットしたまま使うことができます。

単純にこれを抱きかかえて眠るのもいいですが、おすすめなのは曲がった部分に頭をのせて抱きかかえながら眠る使用法です。

横向き枕

MOGUは非常にきめ細かいパウダービーズでできており、これに頭をのせると低反発枕のようにちょうどよく沈み込みめちゃくちゃ気持ちいいのです(^^)/

もちろん抱きかかえる部分もパウダービーズなので抱き心地も抜群です!

この枕+抱き枕の抱え方をするとその気持ちよさからすぐに眠たくなってきます。

これを使えば悩んでいたことやイライラしていたことなんかどうでもよくなってきます。その位の安心感がこのMOGUにはあります。

抱き心地は抜群ですが、唯一の難点として少しばかり高い値段となっているところです。

アマゾンで購入するとおよそ7000円ほどします。

価格設定は高めですが、その安眠効果は保証できます。

いつも横向きで寝ている、寝つきが悪いという方には是非おすすめしたい安眠グッズです。

購入する

Amazon楽天市場

抱き枕のおすすめ3選!使ってみたレビューとともにご紹介!

4.王様の足枕

王様の足枕

立ち仕事などをしていると気になるのは足の疲れむくみ。足の疲労がたまると気になって眠れなくなってしまうこともあります。

そのようなときに役立つのが足枕です。

足枕で足を高くして眠ると足にたまった血液をうまく循環させることができ、足の疲労やむくみの解消に役立ちます。

この足枕でおすすめなのがその名も『王様の足枕』です。

王様の足枕は極小ビーズポリエステル綿の2つの素材でできており、めちゃくちゃ柔らかくなっています。

その柔らかさから触っているだけでも幸せな気分になれます(#^^#)

もちろん足枕としてもかなり使えます。

王様の足枕足

足をのせるとまず感じるのが安心感、そして、足の軽さです。その柔らかさからちょうどよい感じに沈み込み、足が軽くなった感覚を味わうことができます。

非常に足が楽な状態となるので使った翌日には足の疲れが軽くなっているのが実感できます。

また、その柔らかさから足枕として使うだけでなく、うつ伏せになりながら胸元において本を読んだり、抱き枕として抱えて使うのもおすすめです。

王様の足枕胸

このようにいろんな用途に使える王様の足枕ですが、値段も手に入れやすい設定となっています。

アマゾンだと2500円ほどで購入することができます。

普段立ち仕事などが多い方には特におすすめしたい安眠グッズです(^^)/

購入する

Amazon楽天市場

5.PLEMO 立体型睡眠アイマスク

PLEMO

新幹線などの長距離移動中や明るい部屋で昼寝をしたいときにはアイマスクを使うのが効果的です。

このアイマスクにも非常に多くの種類がありますが、その中でもおすすめしたいのが『PLEMO』のアイマスクです。

このPLEMOの特徴はなんと言ってもその柔らかさです。

もうこれでもかというくらいふっわふわの感触となっています!

PLEMO感触

厚さ1cmほどのフワフワの生地だけでなく鼻にあたる部分にマッサージ用の突起ができておりこれがあることで絶妙なフィット感を確保しています。

PLEMOマッサージ

もちろんこのフィット感から目に入る明かりもすべてシャットダウンしてくれます。

また、頭にかける部分はマジックテープで調節できるようになっており、男性でも女性でも自分に合ったサイズで使うことができます。

PLEMOマジックテープ

アイマスクというと冒頭でも触れたように新幹線の中など寝室以外で使う用途が思い浮かびますが、普段眠る時にもかなり効果的です。

明かりをシャットダウンし、かつその柔らかさからつけるだけで非常にリラックスでき安らかに眠りにつくことができます。

しかも値段もかなり安くアマゾンでは1400円ほどで購入することができます。

安価でありながらどんな方でもあると便利なのでプレゼントにも最適な安眠グッズです(^^)/

購入する

Amazon楽天市場

6.あずきのチカラ

あずきのチカラ

ずっとパソコンで作業をしていると気になるのは目の疲れです。足の疲れと同様に目の疲労がたまると眠りにつきにくくなってしまいます。

この疲れ目を解消するのに非常に効果的なのがホットアイマスクです。ホットアイマスクで目を温めると目の疲労を取り除くだけでなくその気持ちよさからリラックス効果も期待できます。

ホットアイマスクというとCMでも放映されている花王のめぐリズムが思い浮かびますが、めぐリズムは1回使ったら使えなくなってしまう使い捨てなのでどうしてもお金がかかってしまいます。

そこで、おすすめなのが『あずきのチカラ』というホットアイマスクです。

このあずきのチカラはレンジで温めて使うもので、使い捨てではなくおよそ250回も繰り返し使用することができるコスパ面では最強なホットアイマスクです。

もちろん気持ちよさもめぐリズムに格別劣るということはありません。

あずきのチカラの場合は、名前の通りあずきが一杯に敷き詰められており、レンジで温めて目の上にのせるとそのあずきの重みから目の周りにちょうどよくフィットし目の疲れを癒してくれます。

これは実際に使ってみないとわからないのですが、ホッカホカに温めたあずきのチカラを目の上にのせるとめっちゃくちゃ気持ちいいです。

多分使った人の大半は『極楽極楽…』とついつぶやいてしまうでしょう。

値段もアマゾンであれ800円ほどで購入することができます。

めぐリズムだと1回あたり70円ほどかかりますが、あずきのチカラは1回3円ほどです。

コスパを考えながら日々目の疲れを癒したい方に是非おすすめしたい一品です。

購入する

Amazon楽天市場

ブロガー必見!疲れ目を解消するおすすめのホットアイマスク3選

7.ラサーナ アロマディフューザー


ぐっすりと安眠するためには眠る前にいかにリラックスできるかが重要です。

このリラックスを促すには安眠効果のあるアロマを使うのが効果的です。

アロマにはいろいろな使い方がありますが、便利なのは自動でアロマを拡散してくれるディフューザーです。

このアロマディフューザーにもいろんな種類がありますが、おすすめなのはラサーナのアロマディフューザーです。

白を基調とした非常にシンプルでありながら洗練されたデザインとなっており、使っているだけでおしゃれな気分に浸れます。

もちろんアロマの拡散力も確保されており、8畳くらいの部屋であれば十分に部屋いっぱいに香りが広がります。

また、アロマの拡散だけでなくLEDランプとしても使うことができるのがいいところです。

ラサーナ

眠る前に本を読んだり、作業したりするときにアロマディフューザーを使うとリラックスしながら、おしゃれな気分に浸ることができます(^^♪

アロマディフューザーがあると気軽にアロマを楽しむことができるためそのうちかなりハマってきてしまいます。

私もいつの間にか仕事から帰ったらアロマディフューザーの放散に顔を近づけて楽しむのが習慣になっています(^^;)

眠る前の時間をもっと有意義に過ごしたい!という方にはぜひ使ってみてもらいたい一品です。

購入する

Amazon楽天市場

ラサーナのアロマディフューザーを使ってみたレビュー!【おすすめ】

8.快眠CD Dreams

Dreams

眠る前にリラックスするためには香り以外にも音楽が効果的です。

この快眠音楽も数多くのCDが販売されていますが、個人的におすすめしたいのが『Dreams』というCDです。

このDreamsは睡眠医療の専門家である遠藤拓郎氏が制作したCDで、実際にこのCDを使いながらの睡眠実験をなんと336回も行っています。

そして、その実験から導き出された睡眠に至るまでの時間は平均6分半という驚異の数字を記録しています。

そのため別名『最後まで聴いていられないCD』とまで言われています。

快眠CDというと雨の音や波の音など自然音が思い浮かびますが、Dreamsはいろんなアーティストのオムニバス形式となっています。

その参加アーティストが非常に豪華で、葉加瀬太郎氏坂本龍一氏東儀秀樹氏などそうそうたるメンツの楽曲が収録されています。

ですので、自分に合う曲は必ず見つかりますし、また、飽きるということもありません。

気になる方は以下の記事で実際に視聴できるようになっておりますので是非一度聴いてみてください(^^)/

眠れない夜に聴きたい!安眠できる音楽CD『Dreams』

購入する(Dreams)

Amazon楽天市場

購入する(DreamsⅡ)

Amazon楽天市場

9.レクトロファンマイクロ

レクトロファンマイクロ

近所の人の生活音や車の走る音など騒音も睡眠の質を下げてしまう厄介な代物です。

この騒音対策としておすすめしたいのがホワイトノイズスピーカー、レクトロファンマイクロです。

ホワイトノイズとはすべての周波数の音を同一の強さで含んだ音のことをいいます。

自動車に乗っていたら自然と眠りについてしまったという経験のある方は多いと思います。

このような自動車の駆動音や雨の音などがホワイトノイズであり、一定の音が続き変化のない音が騒音にフィルターをかけ睡眠を促す効果が期待できます。

言葉で書いてもわかりづらいので実際に流れる音を動画で撮影しましたのでこちらをご覧ください。

こう聴くとうるさそうに感じますが、これが眠る前に聴くと意外にも眠くなってきます。

また、このレクトロファンマイクロはホワイトノイズスピーカーとしての機能だけでなくBluetoothスピーカーとしても使用することができます。

Bluetoothスピーカーとは要するにスマホに入っている音楽を無線で聴くことができる機能です。

このBluetoothスピーカーの機能で先ほどのDreamsを聴いたり、好きな曲を眠る前に聴くこともできます。

このホワイトノイズスピーカーとBluetoothスピーカーの2つの機能を持ったレクトロファンマイクロですが、アマゾンでは2017年10月現在では5000円ほどで購入することができます。

騒音に悩んでいる方、音楽を楽しみたい方には是非一度使ってみてほしい安眠グッズです(^^)/

購入する

Amazon

ホワイトノイズスピーカー、レクトロファンマイクロをレビュー!

10.YABAE Wake Up Light

YABAE

最後にご紹介するのは『YABAE Wake Up Light』というベッドサイドランプです。

寝室を快適な空間にするには照明を変えてみるのとガラッと変わります。

おすすめなのが光目覚まし機能も付いたこのYABAE Wake Up Light。

見た目も北欧風のシンプルでおしゃれなデザインとなっています。

その特徴はなんと言ってもその優しい光です。

YABAE 優しい光

黄色がかった昔の蛍光灯のような優しい光で部屋を満たしてくれます。

使い方はてっぺんのステンレス部分を軽くタッチするだけです。ただそれだけで3段階の明るさを調節することができます。

この明るさであれば眠る前の読書も快適に行うことができます。

他にもムードモードという赤やオレンジ、緑や青といった様々な色に変わる機能を楽しむこともできます。

そして、忘れてはならないのが光目覚まし機能です。

このYABAE Wake Up Lightはアラームを設定した時間になると気持ちよく起きられるように事前に照明で身体を目覚めさせてくれる機能があります。

例えば、朝の7:00にアラームを設定すると6:30には照明がつき、そこからだんだんと照明が明るくなっていきます。7:00になると最大の明るさとなり、同時にアラーム音が鳴ります。

このように光の力で身体自体を自然に目覚めさせ、すっきりと起きることができるようになります。

通常の照明機能だけでなくこの光目覚まし機能があるのでかなり使えるベッドサイドランプです。

値段もアマゾンであれば4000円ほどと他の光目覚まし時計よりは非常に安価となっています。

寝室の雰囲気を変えたい、朝スッキリと起きたいという方には非常におすすめなベッドサイドランプです(^^)/

購入する

Amazon楽天市場

多機能でおしゃれなベッドサイドランプのおすすめ3選

まとめ

以上、筆者が厳選したおすすめの安眠グッズをご紹介してきました。

どれも実際に使ってみて『これはよかった!』と思えたもののみをご紹介しています。

マットレスは高くなってしまいますが、他の商品はどれも比較的安価なものが多いので誕生日やお祝い事のプレゼントとしても使えるものばかりです。

気に入ったものがあればぜひ一度試してみてください(^^)/

あなたにおすすめの記事

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA