安眠グッズ

抱き枕のおすすめ3選!使ってみたレビューとともにご紹介!

抱き枕のおすすめ3選

眼が冴えてなかなか寝付けない…。

そんな時には抱き枕がおすすめです。

柔らかい抱き枕を抱えて眠るととっても安らかな気持ちになりそのうち自然と寝入ってしまいます。

でも、抱き枕といってもたくさんの種類がありどれが抱き心地がいいのかわからないという方も多いと思います。

そこで、今回はそんな方に向けたおすすめの抱き枕を実際に使ってみたレビューとともにご紹介していきます!







1.MOGU 気持ちいい抱き枕

MOGU1

まず最初にご紹介するのは『MOGU 気持ちいい抱き枕』です。

MOGUの特徴といえばその変わった形状です。

抱き枕というと普通長方形の細長い形状が思い浮かびますが、このMOGUはまるでバナナのような曲線を描いた形となっています。

実際の画像がこちらです。

MOGU

バナナというよりも枝豆の方が近いかな(^^;)

この形状がスーパー気持ちいい寝心地を確保させてくれます。

MOGUの使い方としては単純にこれを抱えて横向きに寝たり、

横向き

抱え込んで丸くなって寝たり、

丸くなる

といろんな寝方がありますが、おすすめなのは丸くなった部分に頭をのせて枕+抱き枕として使う寝方です。

横向き枕

MOGUの曲がったフックの部分に頭をのせ、そのまま抱きつくとMOGUを枕兼抱き枕として使えてめちゃくちゃ気持ちいいのです!

MOGUの中身は非常に細かいパウダービーズでできており頭をのせるとその重さによりちょうどよい加減に沈み込み頭が絶妙にフィットします。

もちろん腕や身体で抱きしめる部分もパウダービーズなので触り心地も抜群です。

これさえあれば枕なんていらないんじゃないかと思わせるほどです。

このパウダービーズはパンパンに敷き詰められているのではなく多少余裕をもって入れてあるからかちょうどよく沈み込んだり凹んだりするので、これが絶妙なフィット感を生み出しているのだと思います。

このMOGUを抱きしめて寝ると感じるのは安心感です。

身体にフィットして優しく包み込んでくれるので何とも言えぬ安心感を覚え、悩んでいたことイライラしていたことも忘れてしまうような感覚になります。

実際に私もMOGUを買ってから昼寝する時間が伸びてしまいました(^^;)

MOGUが気持ちよすぎるのが悪いんです笑

いつも横向きで寝ているという方はこのMOGUを使うと驚くほどよく眠れるのが実感できると思います。

なお、大きさは長さが100cm、抱える部分の太さは25cmほどです。

MOGU大きさ

最初の画像を見ればわかる通り女性でも十分使える大きさですし、男性でも小さく感じることはないです。

ただ100cmもあるのでMOGUを置いておくとベッドが大きく占領されてしまうのが少し難点です(-_-;)

カバーはフワフワというよりすべすべした生地となっていて、これを撫でて触るだけでもまた気持ちいいです。

そして、このすべすべの生地のせいか、眠る時に抱き着くとかなりひんやりとしていて夏場に使うとこれまたその冷たさのおかげで眠りやすくなります。

実際に使い始めたのが夏だったのでかなり重宝しました。

なお、上の画像では赤いレッドですが、他にもネイビーやオレンジ、チャコールグレーなど11色の中から選ぶことができます。

とにかく異様な気持ちよさを誇るMOGUですが使用感を個人的に評価すれば100点満点だと思います。これに勝る抱き枕はあるのか?という疑問すら湧き出るほどです。

でも、その反面デメリットもあります。それは値段です。

アマゾンで買うとなると7000円します。

正直言って高い!高いけどその分の見返りはあると思います。抱き枕を選ぶ上でもし予算に余裕があるのであればこのMOGU一択です。是非この気持ちよさを皆さんにも実感してもらいたいです。

2.iFabric 抱き枕

iFabric 抱き枕

続いて、ご紹介するのは『iFabric』という抱き枕です。

iFabricの特徴はそのシンプルさです。まさにこれぞ王道の抱き枕といった形状、素材をしております。

画像にある通り、長方形の抱き枕といえばすぐ思い浮かぶ王道の形をしており、また、中身の素材も綿100%となっております。

綿100%なのでもちろん触り心地はふっかふかです。

MOGUはパウダービーズで沈み込む感触ですが、このiFabricは結構な量の綿が敷き詰められており、弾力性のある感触です。

個人的にはMOGUのパウダービーズの沈み込む感じの感触の方が好みなんですが、このiFabricもそれに負けず劣らずの気持ちよさがあります。

また、カバーはついていませんが綿が入った生地もポリエステルでできており、かなりすべすべしています。

この触り心地が嫌いという人はいないであろうと断言できるほどやはり王道な抱き枕です。

ただ、一つ注意しておきたいのがその大きさです。

このiFabricはめちゃくちゃでかいんです。

なんと長さは160cm、幅は50cmもあります。

iFabric 抱き枕 大きさ

ほぼ大人の女性一人分くらいの大きさがあります。

この大きさをどうとるかでこのiFabricを選ぶべきかどうかが分かれてくると思います。

私は男で170cmくらいの身長なのでそれほど気にせず使えたのですが、女性には少し大きすぎるかもしれません。

逆に人肌が恋しい!という方には幅も50cmあり、まるで人を抱きしめている感覚になりますので向いているかもしれません。

このiFabricもこうした意味で抱きしめるとかなり安心感があります(^^;)

また、これほどの大きさを誇るので抱き枕だけでなく座る時に腰に当ててクッション代わりにするのも結構使えます。

ベッドや布団の上でこれを背中に当てて寄りかかりながら本を読んだり、大きなソファーがあるならその上にのせて使うのもありだと思います。

ただ、カバーがなく生地も白いので何かをこぼしたりして汚してしまうのを注意する必要はあります。

そして、なによりiFabricで注目したいのがその安さです。

こうしたいわゆる王道の抱き枕はその王道さゆえにたくさんの種類が販売されているんですがどれもかなり高いんです。5000円は超えるのが普通で中には1万円弱するのもざらにあります。

そんな中でこのiFabricはアマゾンだと2500円ほどで購入することができます。

この大きさでこの値段は破格だと思います。MOGUは7000円ですから同じ値段出せばiFabricが2,3つ買える計算となります。

しかも、実際に使ってみた感じとしては特別安っぽいということもなくかなり使える部類の抱き枕だと感じます。

抱き枕を選ぶにはコスパを重視したいという方にはおすすめの抱き枕です。

3.りぶはあと 柴犬のコタロウ

コタロウ

最後にご紹介するのは『りぶはあと 柴犬のコタロウ』です。

このコタロウの良さは画像を見ればわかる通り、その見た目の可愛さです!

これまではご紹介した抱き枕は柄という柄はありませんでしたが、コタロウは名前の通り柴犬の可愛いデザインとなっています。

正面の顔を見るとこんな感じです。

コタロウ正面

ひっくり返すとこんな感じで

コタロウ裏面

本物の犬でもこんなポーズするなあ…。

お尻もこんな感じ。

コタロウお尻

いいケツしておる…笑

これめっちゃかわいくないですか?

この抱いた気持ちよさだけでなくこの見た目の可愛さでも癒されます。

私は実家で犬を飼っており、よく犬を抱いて寝たものですがその感覚を思い出します。

大きさはこれまでの抱き枕と比べてかなり小さいサイズとなっており、全長が73cm、幅が25cmほどです。

コタロウ大きさ

ですので、犬でいえば大体中型犬くらいの大きさで抱きしめると首からお腹のあたりまでにすっぽりと収まるサイズです。

iFabricのように大きいのもいいですが、このくらいのサイズも軽く抱きしめることができて寝心地はかなりいいです。これなら女性や子供でも大きすぎるということはまずありません。

なお、これはラージサイズの大きさで購入する際には56cmのもう少し小さいミディアムサイズも選ぶことができます。

そして、もちろん触り心地もかなりいいです。

中身はポリエステル綿でできていてモチモチっとしており、そして、なにより表面の生地がきめ細かくふっわふわです。そのためずっと触っていたくなります。

触り心地という面ではこれまで紹介した抱き枕の中で一番いいと思います。

個人的にはこのしっぽのあたりのカーブが気に入っていて手持無沙汰なときはずっといじっています笑

コタロウしっぽ

ほかにもこのりぶはあとシリーズのいいところはこの柴犬コタロウだけでなくほかにもいろんな動物のデザインを選ぶことができるところです。

例えば、フレンチブルドッグ

クジラ

パンダなど

計6種類の動物を選ぶことができます。

個人的にはクジラもかわいかったので購入するときに迷いました(^^;)

気になるお値段ですが、選ぶ動物によって多少前後しますがおよそ3000円くらいで購入することができます。

MOGUよりはかなり安く購入しやすい値段設定となっています。

その見た目や触感から女性やお子さんへのプレゼントにも喜ばれると思います。

動物好き、可愛いもの好きの方に特におすすめしたい抱き枕です。

なお、これら3つの抱き枕の大きさを比べるとこんな感じです。

抱き枕

こうしてみるとiFabricの大きさが際立ちますね…。

そして、やっぱりコタロウは本物っぽくてかわいいです笑

抱き枕を使う際には大きさが重要ですので是非参考にしてみてください!

まとめ

以上、寝付けない時に使えるおすすめの抱き枕をレビューとともにご紹介してきました。

人は潜在的に何か柔らかいものに抱き着いていると安心感を覚えるという心理を持っており、抱き枕はそんな特性を生かして寝つきの悪さを解消する効果があります。

特にふっかふかで触り心地の良い抱き枕を抱えて眠ると気持ちよく眠りにつくことができるのでこれまで使っていなかった方にもおすすめです!

気に入ったものがあればぜひ試してみてください(^^)/

低反発から高反発まで!5000円以下で買えるおすすめの枕3選










あなたにおすすめの記事

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA