安眠グッズ

ホワイトノイズスピーカー、レクトロファンマイクロをレビュー! 

レクトロファンマイクロ

道路を走る車の音、家族や近所の人の騒ぐ声などせっかく眠りにつこうと思っても周りがうるさくては寝られません。

騒音の対策として思いつくのは耳栓ですが、耳栓は意外と音を消すことは難しいですし、なにより慣れていないと耳に異物が入っている感覚がして逆に眠れなくなってしまいます。

このような時に使えるのがレクトロファンマイクロというスピーカーです。

レクトロファンマイクロとは、安眠に効果のあるホワイトノイズという音を出すことによって騒音をシャットダウンし安眠をサポートしてくれるという優れたスピーカーです。

今回はこのホワイトノイズを発生させるスピーカーレクトロファンマイクロを実際に使ってみたレビューをしていきたいと思います!

※今回の記事はGraspy International 株式会社様よりレビュー依頼及び商品を提供していただき執筆しています。







1.ホワイトノイズとは

そもそもホワイトノイズとは何なんでしょうか?

わからない単語を調べるにはまずWikipediaです。早速のぞいてみましょう。

ホワイトノイズ (White noise)[1]とは、ノイズの分類で、パワースペクトルで見ると対象となるそれなりに広い範囲[2]で同程度の強度となっているノイズを指す。「ホワイト」とは、可視領域の広い範囲をまんべんなく含んだ光が白色であることから来ている形容である。

引用:Wikipedia

 

・・・

 

なるほど・・・

わからん笑

 

頑張ってもう少し見てみましょう。

定義
以下の2つの条件を満たすようなw(t) をホワイトノイズと定義する。

ホワイトノイズの数式

引用:Wikipedia

 

・・・

 

さっぱりわからん。

 

天下のWikipediaを見てもいまいちわからなかったのでいろいろ調べてみたところ、ホワイトノイズとは全て周波数の音を同一の強さで含んだ音のことをいうようです。

これでもわかりづらいのでもっと簡単に説明してみます。

騒音など刺激を感じる音はいろんな周波数を含んでいます。

要するに音に変化があるわけです。

音に変化があれば聞いている方としては敏感に感じ取ります。急に高い音がすればビックリしますよね。

しかし、ホワイトノイズとはこの変化がない音です。

音に変化がある騒音に変化がないホワイトノイズをかぶせると、騒音にフィルターがかかり音の変化を感じにくくなります。

そうすると騒音がなくなっていないのに不快感が消えてきます。

ザーザー降りの雨自動車の駆動音など、これらの音は本来うるさいはずですが聞いていると自然に眠りについてしまった経験のある方も多いと思います。

ホワイトノイズとはまさにこれらの音を指します。ほかにもテレビの砂嵐の音もホワイトノイズといわれています。

今回レビューをするレクトロファンマイクロはこのようなホワイトノイズを人工的に発生させることによって騒音にフィルターをかけぐっすり眠れるようにしてくれるスピーカーです。

2.実際に使ってみたレビュー!

①開封してみた

ホワイトノイズが何なのかわかったところで実際に使ってみたレビューに入っていきたいと思います。

まず注文するとこのようなプラスチックのケースに入った状態で届きます。

箱

開けてみるとこんな感じです。

開封

ほほう・・・、なかなかかっちょいいじゃないの・・・

白い台座とスピーカーという構造となっており、下の台座には電源とボリュームの3つのボタンがあります。

スイッチ

そして、上についているスピーカーは横向きから上向きに変えることもできます。

上向き

上向きにするとさらにおしゃれな感じになりました。

大きさは直径5cm高さは4cmほどで手のひらにのせるとこんな感じです。

大きさ

かなり小さいですがなかなかかわいいサイズです。個人的には見た目がかなり気に入りました。特に上向きにした状態がお気に入りです。

なお、電源はUSBがついているのでそれをパソコンにつなげるか、あるいはUSBから変換コネクタをつけて充電することができます。乾電池がいらないというのは高ポイントです。

USB

充電すれば16時間は連続して使えるようなので持続性は十分すぎるほどあります。

②実際に使ってみた

では、さっそくホワイトノイズを出して眠る前に使ってみましょう。

ちなみにこのレクトロファンマイクロはホワイトノイズファンノイズ波打ち際の音を含めた10種類の音を流すことができます。

我が家は大通り沿いでしかも安アパート。さらに、楽器OKのアパートなのでどこかしろからピアノの音やギターの音、そして、たまに歌声も聞こえてくる騒音環境です。

気になる使ってみた感想としては・・・

 

めちゃくちゃ快適でしたっっ!!

 

正直に言います。

このレクトロファンマイクロなんですが、実は販売元からレビュー依頼が来て商品を送ってもらってこの記事を書いています。

良いレビューでなくてもいいといわれていたので、ここは厳しく書こうと思ってたんです。

ほかにもいろいろな安眠グッズのレビューを書いてきて実際に酷評したこともあるんですが、これはマジでいいです。

騒音を防いでくれるところは確かに高ポイントです。楽器の音だろうと車が走る音だろうとかなりシャットダウンしてくれます。

実際にテレビの音がする中で使うと下の動画のような感じになります。

※少しうるさいのでご注意ください。

テレビの音がほとんど聴こえなくなるのが伝わったでしょうか?

ノイズの音が重なりテレビの音をかなりシャットダウンしています。

動画だとわかりやすくするために音量を大きめにしていますが、実際はもっと音を小さくしても遮音性は維持することができます。

なにより大きな音にしたとしても不思議とホワイトノイズ自体に不快感は感じません。

この遮音性もさることながら個人的に感動したのが、このホワイトノイズをただ聴いているだけで眠くなってくる点です。

もともと雨が降る音とかすごい好きな方なんですが、平坦で単調な音が妙に安心感を覚えて眠くなります。

特に波打ち際の音、これはヤバいです。

生の波の音ではないと思いますがなぜだか自然と眠くなってきます。気持ちがスーッと落ち着くんですよね。

他にもこのような音を出すことができます。

※少しうるさいのでご注意ください。なお最初の音が波の音です。

低い音や高い音などいろんな種類がありますが、私としては高い音より低い音の方が気に入っています。これは個人差がありそうではあります。

③Bluetoothスピーカーとして使うこともできる

ここまではホワイトノイズの効果のレビューでしたが、実はこのレクトロファンマイクロは他にも機能がついています。

それはBluetoothスピーカーとしての機能です。

要するにこのレクトロファンマイクロとスマホをコードなどで繋げなくても無線でスマホの音楽を流せるんです。

使い方は非常に簡単です。

まずレクトロファンマイクロの電源ボタンを長押ししてBluetoothモードにします。

そして、iPhoneであれば設定のアプリからBluetoothを選択し、

設定①

そして、Bluetoothをオンにして、レクトロファンマイクロと接続します。

設定②

するとスマホで流した音楽がレクトロファンマイクロから流れてくるのです!

実際に使った様子は下の動画をご覧ください。

小さいのになかなかの音質の良さです。

スマホを使い始めて7,8年たちますが恥ずかしながらBluetoothって使ったことなかったんですよね…。

実際に使ってみると感動します。

これで他のスピーカーいらなくなってしまうんじゃないかと思ってしまうほどの便利さです。

ホワイトノイズだけでなく眠る前にヒーリングミュージックをこれで聴くという使い方もできます。

また、眠る時だけでなく外でキャンプやBBQをしている時にこれで音楽を流したり、車の中で自分の持っている曲を自由に聴くこともできてしまいます。

④気になる値段は…

ホワイトノイズにBluetoothスピーカーと高機能なレクトロファンマイクロですがここまで高機能だと値段の方が気になります。

気になる値段は割引がついて4980円です。

正直少し高いですね…。ただ、その値段分の働きはしてくれます。

色は画像で紹介したホワイトのほかにもブラックがあります。気になる方は下記リンクから確認してみてください。

まとめ

以上、ホワイトノイズを発生させるスピーカー、レクトロファンマイクロのレビューをご紹介してきました。

安眠のためにホワイトノイズを使う、これは日本だとあまりなじみのない安眠法ですが実はアメリカではごく一般的に使われているそうです。

そのアメリカで話題となっているホワイトノイズスピーカーがこのレクトロファンマイクロです。

騒音が気になる方、眠る前にリラックスしたい方、他にも手軽に使えるスピーカーが欲しいという方は是非チェックしてみてください♬










あなたにおすすめの記事

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA