安眠グッズ

高音質ピロースピーカーならOittmがおすすめ!使ってみたレビュー

快眠音楽はピロースピーカーとともに

眠る前にリラックスして心地よく眠るためには音楽を聴くのが効果的です。

ですが、イヤホンを付けたまま眠ってしまうと難聴コードが首に絡まってしまう恐れもありできれば控えたいところです。

そんな時に活躍するのがピロースピーカーです。

ピロースピーカーとは、枕につけて使うスピーカーのことで、これがあればイヤホンを使わずに寝ながら快適に音楽を聴くことができます。

ピロースピーカーにもいろんな種類がありますが、今回はその中でもおすすめであるOittmのピロースピーカーのレビューをご紹介していきたいと思います。







1.ピロースピーカーOittmのレビュー

Oittm

※出典:Amazon

ピロースピーカー Oittmのおすすめポイント

  • 低価格なのに確かな音質
  • グレーのシンプルなカバー
  • 専用アプリとの連動による睡眠モニター機能

①開封してみた

まず注文すると封筒のような入れ物に入った状態で届きます。

封筒の中

開けてみるとこんな感じです。

本体

薄いグレーのシンプルな見た目となっています。これならどんな寝具でも合いそうです。

グレーの本体の横にイヤホンジャックへ繋ぐコードがついています。

大きさは縦が8cm、横が29cmほどで普通の枕より少し小さいくらいのサイズです。

大きさ

このカバーはかなり細かい生地でできていて触るとすべすべで気持ちいいです。

触感

ちなみにこのカバーは洗濯することもできます。

日々使うことで汚れがたまってしまっては衛生的に良くないので地味にうれしいポイントです。

厚さは1cmもないほど薄くなっていて横にはファスナーがついています。

横面

このファスナーを開けると中にはスピーカーの本体が入っています。

中身

青い板のようなものの上に濃い茶色の四角が二つありますがこれがスピーカーです。

こんな薄いものから音が出るとはあまり想像できません。

なお、このスピーカーには電池や電源などは必要なくこれにスマホやプレイヤーを繋ぐだけで音が出ます。

②実際に使ってみたレビュー

では、実際に使ってみたいと思います。

使い方という使い方はありません。

スマホやプレイヤーに繋いで・・・

繋いだ

枕の下に敷くだけです。

枕の下

実際に聴いてみた感想としては・・・

意外と音がきれい!

薄いスピーカーなのでひどい音なんじゃないかと思いましたがこれが思った以上に綺麗に聴こえます。

イヤホンと違って圧迫感もありませんし、音楽に包まれるような感じの広がりのある音が聴こえます。これはかなりリラックスできますね。

音質はよほどのオーディオマニアの人でなければ十分な綺麗さだと思います。

私もイヤホンは万単位のものを使うほど音にこだわる方ですが、そこまで汚くは感じませんでした。

また音量も気になるところですが、イメージだと枕の下に置いているのでほとんど聴こえなそうです。

確かに枕を置いているのである程度距離があるとほとんど聴こえません。

ですが、実際に枕に頭を置くとちょうどよい音量で聴くことができます。

ちょっとわかりにくいですが音の鳴り方を動画で撮ってみたので気になる方は確認してみてください。

※枕が汚くてすみません(>_<)

これで最大音量にしていますが、距離があるとほんのり聴こえるぐらいで枕に近づくと結構大きく感じます。

ただ、その分最大音量でもそんなに音は大きくならないので眠る時以外に使うことはあまりおすすめできません。

なお、スピーカーにリモコンなどはついていないので音量調節はプレイヤーですることになります。

ここはちょっとデメリットでもありますね。できれば音量とスリープが設定できるリモコンがあればいうことなしだったんですが。

③アプリもついている

このOittmのピロースピーカーは音楽を聴くだけでなく、なんとアプリとの連動による睡眠モニター機能も搭載されています。

最初に本体が入っていた封筒にこんなカードが入っていました。

カード表

カード裏

このQRコードを読み取ると専用のアプリがダウンロードできます。

そのアプリを開くと睡眠導入音アラーム、そして睡眠モニター機能を使うことができます。

アプリ①

睡眠導入音は思った以上に音の種類があり、安眠効果のあるホワイトノイズやブラウンノイズ、オルゴールや古時計の音、雨の音など41種類の音を選択することができます。

また、アラームも浅い眠りの時に起こしてくれるスマートアラーム機能となっています。

スマートアラーム

例えば上の画像のように7:00に設定すれば6:30~7:00の中で眠りが浅いと感知した時にアラームが鳴ります。

ただ、アラーム音は『ピロリン♬』といった感じのかなり優しめの音です。

そして、眠る時にピロースピーカーの本体とスマホを繋いでおくと睡眠の深さや長さなどをチェックできる睡眠モニター機能を使うことができます。

ちなみにこの機能は先ほどのカードの裏に書いてあるIDパスワードを入力しないと使用できなくなっています。

ID

試しに使ってみるとこんな結果となりました。

睡眠モニター機能GOOD

睡眠の質は72点のGOODの評価をいただきました!

一応睡眠サイトの運営者の面目は保てました 笑

ただ、この睡眠モニター機能はいつもこんな高評価というわけではありません。

気を抜くと低評価となってしまうこともあります。

睡眠モニター

上の画像がBADの時のものです。

GOODの時は深い眠りが2.5時間あったのにBADの時は1.3時間しかありません。

結構評価は厳しめですが、厳しい方が『しっかり質の良い睡眠をとらないと!』と改めることができるので個人的にはいいと思います。

似たような睡眠管理アプリはいろいろありますが、ここまで得点や深い眠りの時間などを測定してくれるものは少ないので便利です。

④気になる値段は…

ピロースピーカー、Oittmは機能面を総評すればかなりいいんじゃないでしょうか。

音もキレイで触感もすべすべ、睡眠モニター機能までついているので正直かなり使えます。

しかも、Ottimのいいところは他のピロースピーカーと比べて比較的安いんです。

他の高音質ピロースピーカーだと2万円超えたりするんですが、このOittmはアマゾンだと2700円で購入することができます。

いいピロースピーカーが欲しいけど2万円は出せないという方には特におすすめしたいです。

2.【おまけ】置くだけブロック型スピーカーBrickS

寝室で音楽を聴くためのスピーカーとして、ピロースピーカーではないもののおすすめしたいものがあります。

それはブロック型スピーカーBrickSです。

ブリックス

端から見るとまんまレ〇ブロックですが、なんとこれの上にiPhoneをのせるだけで音が大きくなるという優れものです。

ブリックス説明

出典:Amazon

上の画像のようにブロックの出っ張りに触れるようにしてiPhoneを置くと音楽がスピーカーから流れるという仕組みです。

文字で書いてもわかりづらいので動画で実際に使ってみた様子をご覧ください。

 

これすごくないですか?

この機能もそうですが〇ゴブロックのような見た目も合わさって個人的にはかなりお気に入りのスピーカーです。

一応iPhoneだけでなくイヤホンジャックに繋ぐことができるコードがあるので他のプレイヤーやAndroid端末でも使用することができます。

ブリックスコード

※Androidのスマホを置くだけで音が出るかは申し訳ありませんが持っていないので試していません。ただ、イヤホンジャックからコードを繋ぐことができれば音は出ます。

※音質の良さでいえば上に置くよりもコードを繋いで音を出した方がきれいです笑

また、電源は単三電池3本が必要ですがUSBもついているのでパソコンにつないで使ったり、変換コネクタでコンセントに繋いだりして使うこともできます。

ブリックスUSB

もはやピロースピーカーでも何でもありませんが、寝室用のスピーカーとしては個人的には超おすすめしたい商品です。

私が購入したのはブラックですが、他にもブルー、イエロー、ホワイトを選ぶこともできます。

お値段はアマゾンで1500円ほどです。結構高機能なのにお手頃な価格で購入できるのも高ポイントです。

枕型でなくても眠る時に使えるスピーカーが欲しい!という方には是非選択肢の一つに入れてもらいたいです。

まとめ

以上、おすすめピロースピーカーOittmとおまけでブロック型スピーカーBrickSのレビューをご紹介してきました。

眠る前に自分のお気に入りの音楽を聴くことはリラックスできるものですが、そこにさらにお気に入りのスピーカーを使うともっと眠る前の時間を楽しめるようになります。

どちらのスピーカーも個人的にはかなりおすすめなので音楽好きの方は是非試してみてください!

眠れない夜に聴きたい!安眠できる音楽CD『Dreams』










あなたにおすすめの記事

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA