自分で簡単診断!前立腺肥大症セルフチェック(IPSS)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
前立腺肥大症の検査 IPSS

夜何回もトイレのために起きてしまう…最近尿を出しても残尿感があっていやな感じがする…

もしあなたが男性でこのように悩んでいるとしたら、前立腺肥大症の恐れがあります。

前立腺の病気なので泌尿器科で治療を受ける必要がありますが、症状が出るところが場所が場所なだけにできれば病院に行きたくないと思う方も多いと思います。

そこで、自分で前立腺肥大症かどうかセルフチェックできるIPSS(国際前立腺症状スコア)という検査をご紹介します。これは実際に医療の現場で使われている信用できる検査法です。

もしかしたら自分は前立腺肥大症かもと不安な方は、7つの質問に答えるだけの簡単なテストですので一度試してみることをおすすめします。

IPSS(国際前立腺症状スコア)

あなたの最近の尿の状況について、以下の質問に選択肢の中から選んで答えてください。

質問1:この1か月の間に、尿をしたあとにまだ尿が残っている感じがありましたか?






質問2:この1か月の間に、尿をしてから2時間以内にもう一度しなくてはならないことがありましたか?






質問3:この1か月の間に、尿をしている間に尿が何度も途切れることがありましたか?






質問4:この1か月の間に、尿を我慢するのが難しいことがありましたか?






質問5:この1か月の間に、尿の勢いが弱いことがありましたか?






質問6:この1か月の間に、尿をし始めるためにお腹に力を入れることがありましたか?






質問7:この1か月の間に、夜寝てから朝起きるまでに、ふつう何回尿をするためにトイレに行きますか?






※チェックのし忘れにご注意ください。