病院に行く前にまず自分で診断!過眠症セルフチェック

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
過眠症 診断 チェック

夜十分寝たはずなのに日中すごく眠くなってしまうと悩んでいる方、それはもしかしたら『過眠症』かもしれません。

過眠症とは、夜間睡眠時間を確保しても昼間に眠くなり日中の活動に支障が出てしまうという睡眠障害の一つです。れっきとした病気ですので病院での治療が必要となります。

ですが、過眠症といってもなじみがあまりなく自分が本当に過眠症かどうかはわかりにくいものです。

そこで、自分でも簡単に過眠症かどうかを診断することができる『エップワース眠気尺度(ESS)』をご紹介します。

自分の症状が不安な方は是非取り組んでみてください。

エップワース眠気尺度(ESS)

最近、以下のような状況になったときどのくらい眠くなってしまうかを4つの選択肢から選んでください。もし、そのような状況になったことがない場合は想像でかまいません。

質問1:座って何かを読んでいるとき




質問2:座ってテレビを見ているとき




質問3:人が大勢いる映画館や会議室、劇場などで静かに座っているとき




質問4:他人が運転する車に1時間くらい乗車し続けているとき




質問5:午後、横になって休息をとっているとき




質問6:座って人と話をしているとき




質問7:お昼ご飯を食べた後、静かに座っているとき(飲酒なし)




質問8:自分で車を運転中に、渋滞や信号で数分間止まっているとき




※チェックのし忘れにご注意ください。