安眠グッズ

電気流してリラックス?怪しいストレス解消グッズ、パルスエッグのレビュー!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

イライラする男性

仕事でイライラ、家事でイライラ、現代社会ではストレスが必ずついてまわります。

適度なストレスはいい緊張感をもたらしますが、過剰にストレスを受けてしまうと眠れなくなったりうつ状態になってしまうこともあります。

できればこのような状態にならないうちに適度にストレス解消をしたいものです。

簡単にストレス解消できる方法があればと誰しも思いますが、そんな方にとって非常に気になるであろうストレス解消グッズがあります。

それは、握るだけでストレスを解消できるストレスリムーバー『パルスエッグ』という代物です。

パルスエッグ公式

※出典:株式会社ホーマーイオン研究所

なんとこれを握ると手に電気が流れ、それによってストレスや寝つきの悪さを解消する効果があるようです。

これをはじめて見たときこう思いました。

 

絶対ウソだろ…。怪しすぎる…。

 

たしかに怪しい。しかし、怪しいものほど気になります。

ということで買ってしまいました!

今回はこのストレスリムーバーパルスエッグを実際に使ってみたレビューをしていきたいと思います!







1.パルスエッグとは

まずストレスリムーバーパルスエッグとは何なのかを簡単に説明したいと思います。

パルスエッグは、握ると1Hzから70Hzまでの刺激周波数が流れ、手を通電することによって緊張の緩和や心の安らぎが得られて、寝つきの悪さストレスの解消に役立つというものです。

人は身体の中の体温である深部体温icon-external-link が下がると眠くなるようにできています。

この深部体温を下げるには、外部の空気に触れやすいの温度を上げて、そこから熱を放出することが必要となります。

赤ちゃんが眠い時に手足が温かくなるのはそのためです。

しかし、何らかのストレスがかかると自律神経の一つである交感神経が活発になり、そのせいで手の血管が収縮し血流が悪くなります。

血流が悪くなるとその分、手の体温が上がりにくくなりうまく体温を放出できなくなるので寝つきが悪くなるといったことが生じます。

そこで、このパルスエッグは最適な周波数を手に与えることで、交感神経を緩和させて手の血流を良くし体温を上げやすくします。そうすれば身体の体温が下がりやすくなり眠りやすくなるというわけです。

また、イライラしている時、緊張している時などはいろんなことが頭をよぎってどうしようもなくなってしまいます。

しかし、そのような時にパルスエッグを握ると電流の刺激を感じ、その刺激に意識が集中しすることでネガティブな感情をストップさせる効果があります。

そして、パルスエッグは握ると優しい刺激が流れ、まるでお母さんのおなかの中にいるような不思議な感覚となり自然とリラックスできるそうです。

パルスエッグはお母さんのような感覚に

パルスエッグの公式動画より

2.使ってみたレビュー!

①開封してみた

パルスエッグの効果がわかったところで、いよいよ実際に使ってみましょう。

まず購入して届くのがこのような箱です。

パルスエッグ箱

先ほど説明したように寝付きにくい時に、イライラする時に、気持ちが落ち込んだ時に使います。

では箱を開けてみましょう。

パルスエッグ本体

おそらくこのてっぺんの丸いところから電流が流れるのでしょう。

こうしてみると銀色部分が光って少し高級感があります。

ちなみに大きさはこんな感じです。

パルスエッグ大きさ

ちょうど手のひらに収まるサイズですね。

横の部分にノズルがあり、これを回すと電源が入り電流の強さを調節できるようです。

パルスエッグノズル

そして、反対側にはリラックスモードとアクティブモードという二つのモードを選択できるようになっています。

パルスエッグモード

このアクティブモードリラックスモードは簡単に言ってしまえば電流の強さが違います。

アクティブモードは30~70Hzの強めの電流で能力を発揮したいときや気分が落ち込んだときに使い、リラックスモードでは1~14Hzの弱めの電流で寝つきが悪い時やイライラした時に使うようです。

なお、パルスエッグは電池で動き、最初からリチウム電池が付属されているのでそれを使います。

②リラックスモード

では、いよいよ使ってみましょう。最初は怖いので弱いリラックスモードからにしてみます。

パルスエッグ1回目

丸い電流が流れる部分を手のひらにあたるようにして握ります。

パルスエッグ1回目握る

 

おおっ!ビリビリする!!

 

トクトクトクッ!といった感じで非常に小刻みで短い電気がたくさん流れてきます。

アブトロニックってご存じでしょうか?昔あった自動で腹筋とかを鍛える器具なんですが、それの流れる電気と似ている感じです。

ちょっと痛気持ちいい感じになりますね。たしかにこの電気の刺激に意識が集中します。手のひらで心臓の鼓動を感じているような気分になります。

一番最初なのでリラックスモードでもさらに最弱に設定していましたが試しに最大まで強くしてみましょう。

パルスエッグ2回目

横のノズルを回して握ります。

パルスエッグ2回目握る

パルスエッグ2回目握る②

 

・・・

 

 

普通に痛いわ

 

 

軽い電気ショック並みに痛い…。

さっきまでの設定が『トクトクトクッ』といった感じの弱めの電流だったのがいきなり『ドクドクドクッ!!』と強くなりました。この強さではさすがにリラックスできません。眠ろうと思ってこの痛さを感じたら目が覚めてしまいます。

なので寝付けない時にはリラックスモードのさらに弱い設定の方がいいですね。

③アクティブモード

ここまではリラックスモードです。ここで気持ちよく終わりたいところですが、まだ電流がさらに強いアクティブモードが残っています。

リラックスモードの強い設定であれほど痛かったのにアクティブモードにしたらどうなってしまうのか…。しかし、買ったからには試さねばなりません。

非常に怖いところですが我慢してやってみます。

パルスエッグアクティブモード

ちなみにリラックスモードは左手アクティブモードは右手でやるようです。これは左脳と右脳が関係していてそのどちらに刺激を与えるかによって違うとのことです。

いよいよ握ります…。

パルスエッグアクティブモード②

俺の手、もってくれよ…!!!

 

 

オラァァァ――!!

 

 

パルスエッグアクティブモード集中線

 

 

 

 

 

 

パルスエッグアクティブモード色反転

 

 

いっっっ!!!!てぇぇぇぇぇぇぇーー!!!!

 

 

て、手がシビレた…。

何がお母さんのおなかの中だ・・・。お母さんのおなかの中こんなに痛くないわ!

3.パルスエッグの効果は

なんかわけわからず我慢大会みたいになってしまいましたが、パルスエッグの効果について真面目にレビューしていきたいと思います。

実際に眠る時に使ってみましたが、確かにこの電気の刺激に意識が集中して余計なことを考えなくなるので寝つきが良くなった気はします。

寝付けない時は明日遅刻したらどうしようだとか、明日上司に報告に行くの嫌だなあとかいろいろ考えてしまうことで眠れなくなってしまうことが多いです。

そんな時にパルスエッグを握っていると否が応でも電気の刺激に意識がいきます。

他のリラックス法として呼吸に意識を集中する呼吸瞑想icon-external-link がありますが、これも呼吸に意識を集中して雑念を生じさせないようにします。パルスエッグにもこれと似たような効果があります。

ストレス解消については、先ほどの雑念が生じにくくなることもそうですが、一定のリズムで痛気持ちいい刺激がくるので弱めのマッサージを受けている感覚になり、心は落ち着いてきます。

ただ、これらの効果は正直なところ人によって違ってくると思います。

アマゾンでの評価は5つ星中の3.8ですが、レビューを見ると効果があったという人となかったという人に二分されています。

なお、これは電流が弱いリラックスモードで使用した際のレビューです。

アクティブモードの場合、自分で使うとめちゃくちゃ痛いだけでストレス解消どころではありません。

ですので、アクティブモードはむかつく奴にこっそりあてて痺れさせる簡易スタンガンとしてのみ使いましょう。

まとめ

以上、ストレス解消グッズ、パルスエッグの実際に使ってみたレビューをご紹介してきました。

最初は怪しいイメージしかなかったですが、イメージよりはストレス解消効果、寝つき改善効果はあります。

なお、値段はアマゾンだと約3000円で購入することができます。正直ちょっと高めですが面白半分で試してみるのも楽しいと思います。

もし、他のストレス解消法ではなかなかスッキリできないという方は、電流の力というちょっと変わった手法を試してみてはいかがでしょうか?

最後まで読んでいただきありがとうございました!

保存版!自分で簡単にできるおすすめのストレスの発散方法10選
イライラしている人必見!ストレスを解消できる無料スマホアプリ7選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*