不眠を起こす病気

疲労がたまる前に!疲れ目・眼精疲労の解消に効くおススメのツボ8選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

顔のマッサージを受ける女性

パソコンでずっと資料をつくっていたら目がしぱしぱする…

パソコンやスマホをずっと見ていたりすると、目がしょぼしょぼしたりピントが合いづらくなったりと疲れ目になってしまうことがよくあります。

電子機器が手放せない現代社会では疲れ目は避けられないものですが、これを放置してしまうと頭痛不眠をも引き起こす眼精疲労となってしまう可能性もあります。

疲れ目や眼精疲労を解消するには目の周りの筋肉をほぐしたり、血流を良くすることが大事ですが、これらを行うのに効果的なのがツボ押しです。

ツボ押しは道具もいらずいつでもどこでもできる疲れ目・眼精疲労の簡単な解消法の一つです。

今回は、この疲れ目や眼精疲労を解消するおススメのツボをご紹介していきます!

具体的な位置ももちろんお伝えするので実際に押してみながら読んでみてください♪







0.ツボを押すときのポイント

以下で、疲れ目・眼精疲労を解消するツボをご紹介していきますが、ツボを探したり押したりするときのポイントを先にお伝えしておきます。

まずツボは基本的には骨の縁骨のくぼみにあり、押すと痛気持ちいいと感じるところにあります。

正確な位置を刺激できれば一番いいですが、もしわからなくてもその周囲の痛気持ちいいところを刺激できれば十分効果があります。

また、押すときは指の爪ではなく腹の部分で押すようにしましょう。

これからご紹介するのは目の周りのツボが多いので誤って目に指が入ってしまわないように目を閉じて押すと安全です。

そして、ツボを押すときにはその前にホットアイマスクicon-external-link などで目の周りを温めておくと効果大です。

1.攅竹(さんちく)

攅竹の位置

まず、ご紹介するのは眉毛のところにある攅竹というツボです。

眼精疲労は目の水晶体の厚さを調節する毛様体筋という筋肉が凝り固まってしまうことが原因で起こる病気ですが、この攅竹と次にご紹介する太陽というツボはこの毛様体筋の緊張をほぐすことができます。

正確には眉毛の内側の一番端で、下の骨のくぼみがあるところです。

人差し指か中指の先で、左右同時に三秒押して三秒緩めるという流れを繰り返して刺激しましょう。

あまり力を入れずに軽めに刺激するのがコツです。

2.太陽

太陽の位置

太陽は、目じりとこめかみの間にあるくぼみで、口で何かを噛む動作をすると筋肉が動くところのツボです。

太陽は別名『眼医者殺し』とも呼ばれ、眼科がいらなくなるほど目の疲れを解消する効果があるといわれています。

親指の先の腹で揉みほぐすように小さな円を描きながら刺激しましょう。

この太陽と攅竹は眼精疲労・疲れ目には特に効果的なので、時間がない場合は最低この二つのツボを刺激するようにしてください。

3.晴明

晴明の位置

晴明は、目頭の内側、鼻の付け根の奥の骨をつまむとあるくぼみのところのツボです。

目が疲れるとよく鼻の付け根あたりをつまみますよね。人間はツボの位置を知らなくても自然と必要なツボを刺激していたりするものなのです。

この晴明は、人差し指と親指でつまむように押して3秒、緩めて3秒という流れを繰り返して刺激しましょう。

4.承泣(しょうきゅう)

承泣の位置

承泣は、目の真ん中の下の骨の縁にあるくぼみのところのツボです。

この承泣は、疲れ目だけでなく近視の視力回復にも効果があるといわれています。

中指の先で両側を下側に向かって3秒間押して刺激しましょう。

必ず目を閉じて押すようにして、強く押して指が目に入らないように注意してください。

5.魚腰(ぎょよう)

魚腰の位置

魚腰は、眉毛の中央にある骨のくぼみのところのツボです。

この魚腰も、疲れ目だけでなく近視や老眼にも効果があります。

人差し指か中指の先で3秒間押して、3秒間緩めるという流れを繰り返して刺激しましょう。

6.養老

養老の位置

疲れ目や眼精疲労の解消に効くツボは実は目の周りだけでなく手や足にもあります。

まずご紹介する養老は、手の甲側の小指側、手首にある出っ張りの頂上から少し下側にある細い割れ目のところのツボです。

上半身の血流を良くして目の疲れだけでなく、視力低下肩の痛みの改善にも効果があります。

反対の手で手の甲側の手首をつかむようにして人差し指の腹で刺激しましょう。

あまり痛すぎず気持ちいいくらいの力で押すのがコツです。

7.少沢(しょうたく)

少沢の位置

少沢は、手の小指、爪の外側の付け根の2mmほど下にあるくぼみのところのツボです。

少沢を刺激すると目の症状だけでなく頭痛首筋の凝りの改善効果も期待できます。

反対側の手の親指と人差し指で挟み、人差し指の横側で支え親指の腹で押すようにして刺激しましょう。小さいツボなのでつまようじなど細いとがったもので刺激するのも効果的です。

やや痛く感じる程度に押すのがコツです。ちなみに症状が重い時は軽く押しただけでもかなり痛みます

8.大敦(だいとん)

大敦の位置

大敦は、足の親指の爪の付け根の外側(人差し指側)から2mmほどさらに外側(人差し指側)にあるツボです。

大敦には肝臓の機能を高める作用があり、刺激すると全身の血行が良くなることで目の周りだけでなくの血液循環を良くする効果があります。

刺激する足とは反対の手で足の親指をつかみ、親指を甲側のツボ、残りの指を足の親指の裏側に回し、手の親指の腹で押して刺激しましょう。

この大敦も目が疲れているときはかなり痛みます

まとめ

以上、疲れ目・眼精疲労の解消に効くツボをご紹介してきました。

皆さんはツボの位置がしっかり把握できましたか?

ツボは具体的な症状改善効果はもちろんのこと、凝ったところをマッサージすることによりリラックス効果も期待できます。

特に目の周りのツボは押すと非常に気持ちいいのでおススメです。

何より気持ちいい場所を探すのも意外と楽しいものです。

パソコンでの長時間の作業が続く際には、これらのツボをこまめに刺激して目の疲れがたまらないように心がけましょう♪

※どうでもいいですが、目がしぱしぱするという表現は調べてみたら方言らしいです。伝わらなかったかもしれないので一応説明すると目がしょぼしょぼするのと同じ意味です。スラムダンクの流川も言ってた気がするんだけどな~。

頭痛や不眠が生じることも?眼精疲労の主な症状と7つの解消法
ブロガー必見!疲れ目を解消するおすすめのホットアイマスク3選










参考:
・眼精疲労はまかせなさい! 森岡清史
・目を温めると体が自然によみがえる! 森岡清史
・専門医がやさしく教える 疲れ目・ドライアイ 小原真樹夫
疲れ目におすすめ!すぐにできる健康ツボ講座♪|わかさの広場|わかさ生活
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA