不眠を起こす病気

ブロガー必見!疲れ目を解消するおすすめのホットアイマスク3選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

アイマスクを付けた寝起きの外国人女性

スマホやパソコンを長時間使っているとついついたまってしまう目の疲れ

疲れ目は放置すると頭痛や不眠なども引き起こす眼精疲労になってしまう危険性もあります。

皆さんはこの眼精疲労を解消する一番の方法は何か知っていますか?

それは『目を温める』ことです。

実は眼精疲労を専門に扱う病院では、ホットアイマスクを使って目を温めることを大きな治療法の一つとして実際に行っています。

でも、目のケアは毎日行うべきなので、できれば家や職場でも使えるホットアイマスクが欲しいところです。ただ、ホットアイマスクにもいろんな種類がありどれを使えばいいか迷ってしまいます。

そこで今回は、疲れ目を解消するおススメのホットアイマスクを実際に使ってみたレビューとともにご紹介していきます!

もちろん繰り返し使えるものもあります!







1.めぐリズム 蒸気でホットアイマスク

めぐリズム箱

おススメ度:★★
コスパ:
香り:★★★
持続時間:★★
使いやすさ:★★★

まず、最初にご紹介するのは花王の『めぐリズム 蒸気でホットアイマスク』です。

めぐリズムといえば比嘉愛実さんや櫻井翔さんのCMでもおなじみで、ホットアイマスクといえば多くの方がこれが最初に思い浮かぶと思います。

このめぐリズムの特徴はなんといってもその使いやすさです。

アイマスクの中に発熱体が入っていて袋から取り出すだけ40℃まで温まり、蒸気の力で目を癒してくれます。

使用するにはめぐリズム以外何もいらないので家や職場はもちろん出張先でもどこでもすぐに使用することができるのが一番のメリットです。

また、香りもラベンダーセージカモミールジンジャーローズゆずの4種類があり好きな香りのものを選べるのも特徴です。(無香料もあります。)

では、実際に使ってみたレビューともにご紹介していきましょう。

使い方という使い方は特にありません。

このような袋に入っているのでこれを開けます。

めぐリズム袋

紫色の格子柄?なので見た目も悪くありません。これなら人目のつくところで付けれそうです。

めぐリズム表

めぐリズム裏

耳にかける部分も柔らかい素材でできており、かけても痛くありませんし、簡単に伸びるので顔の大きさに関わらず誰でも使用することができます。

めぐリズム耳にかける部分

また、開けるとすぐに香りが鼻に入ってきます。私はゆずを選びましたがすごいいい香りです。

目にあたる部分もふかふかの生地なので触り心地もすごくいいです。

めぐリズム目の当たる部分

袋を開けると1分もたたないうちにすぐ温まってきます。では実際につけてみましょう…。

 

これは気持ちええわ…

 

つけてみると目元にすごくぴったりフィットするので思った以上に温かく感じます。

ゆずの香りと程よい温かさが相まってつけると超気持ちいいです。持続時間は約10分間で、つけていると非常にリラックスできて眠くなってきます。

時間が経って外すと目の周りにじんわりと汗をかいていてすごいスッキリした気分になれます。

これは昼休みや眠る前にやると最高ですね。

最初からずいぶんと高評価になってしまいましたが、このめぐリズムにも大きな欠点があります。

それはコスパの悪さです。

通常ドラッグストアでは5枚入りが500円14枚入りを1000円ほどで売っていますが、安い14枚の方でも1枚に換算すると約70円です。

目の疲れをとるにはできれば毎日使いたいところですが、そうすると結構なお金がかかってしまいます。

365日使えば25000円くらい、これは結構な額になってしまいますね…。

付け心地は最高ですがこの値段がネックです。

2.あずきのチカラ

あずきのチカラ箱

おススメ度:★★★
コスパ:★★★
香り:ほぼなし
持続時間:
使いやすさ:

めぐリズムでは値段がお高めでしたが、この値段に関しておススメなのは『100%あずきの天然蒸気 あずきのチカラ』というホットアイマスクです。

あずきのチカラの良いところは繰り返し使えること、そして、その値段の安さです。

めぐリズムは1個1回しか使えませんが、あずきのチカラはなんと250回も使えます。

しかも、値段が非常に安く1個750円で購入することができます。

めぐリズムは1日1枚で約70円ですが、同じように計算するとあずきのチカラは1日たった3円です。

コスパ最強のホットアイマスク、それがあずきのチカラです。

めぐリズムとの大きな違いはその温め方です。あずきのチカラはレンジで温めて使用する仕組みになっています。

では、実際に使ってみましょう。

箱を開けるとこのように密封されています。

あずきのチカラ袋

更に開けるとこんな感じです。

あずきのチカラ表

あずきのチカラ裏

上の画像が表で下の画像が目に付ける裏側です。

中にあずきがたくさん詰まっていて手に持つとじゃらじゃら音がします。

これをレンジで温めます。

あずきのチカラレンジ

温める時間は500Wで40秒、600Wで30秒です。私の家のレンジは分単位しかないのでレンジの前で数えなければならないのが少し面倒です。

時間が経ったら開けてみます。

あずきのチカラレンジ後

蒸気が出たりはしてないですね。

では、いよいよ目につけてみます…。

 

いやあ、これもあったかくて気持ちいい・・・

 

ちょうど目のあたりがくぼんでいるので目自体は直接当たらないのですが、周りにあずきがびっしり詰まっていてその重みで目の周りにすごくフィットします。

温度はめぐリズムよりも少し温かいと感じるくらいです。でも、めぐリズムより顔に当たる面積が広いので顔の周りを広く温めることができます。

なお、温かさの持続時間は7,8分といったところです。冷えても時間をおいてから同じようにレンジで温めれば繰り返し使用することができます。

あずきの香りがするかと思いましたがほぼ無臭です。

気持ちよさはめぐリズムと甲乙つけがたいところです。

ただ難点は耳にかけるものがないところです。

目の上にのせるだけなので温めている最中はずっと上を向いていなければなりません

ホットアイマスクは気持ちよくて眠くなるので、できればつけたまま寝れると一番いいんですが・・・。そこが少し残念です。まあずっと仰向けで眠れる人であれば問題ないのですが。

この点と使うにはレンジが必ず必要というところに目をつむれば、コスパもよくこれまた非常に気持ちいいのでおススメです。

ちなみにこのあずきのチカラはドラッグストアでは売っていないので、購入はアマゾンなどの通販のみとなるのでご注意を。

3.Baiyea USBホットアイマスク

USB

おススメ度:★★★
コスパ:★★
香り:★★
持続時間:★★★
使いやすさ:★★★

最後にご紹介するのは個人的に超おススメであるUSB式のホットアイマスク『Baiyea USBホットアイマスク』です。

ホットアイマスクに繋がっているUSBでパソコンなどに挿し電気で温めるというホットアイマスクです。

画像の方がわかりやすいので早速レビューとともにご紹介していきたいと思います。

このホットアイマスクは温めるシリカゲルパック(画像上)とこれを包むカバー(画像下)に分かれています。

カバーは薄いピンクの花柄模様となっています。

USBカバーと本体

カバーの目にあたるところは綿でできています。

USBカバー綿

実際に触るとふかふかです。感触はこれまでのものと比べて一番気持ちいいです。

このカバーに香りがついており、ラベンダーカミツレ無臭の3つから選ぶことができます。

私はラベンダーを購入しましたが、鼻につかないちょうどよい香りの強さで非常にリラックスできます。めぐリズムよりは弱めの香りですね。

頭にはゴムバンドで止めます。

USBカバーバンド

これも長さを調節できるのでどんな頭の大きさの人でも問題なくつけることができます。

このカバーに本体をいれて、これにリモコン付きのUSBコードを付けます。

USBコード付けた状態

リモコンでは温度と時間を設定できます。

USBリモコン

温度は35℃・40℃・45℃・50℃の4つから、時間は10分・15分・20分・30分の4つから選ぶことができます。

このあたりはさすが電気式のホットアイマスクです。

実際にホットアイマスクを使うと10分よりも長く使っていたいときがよくあります。

特に眠る時につける場合は寝付くまで温かい状態をキープできるのでありがたいです。

最高温度は50℃とめぐリズムの40℃より数字は上ですが、実際に感じる温かさはこのアイマスクの50℃とめぐリズムが同じくらいに感じます。

実際につけてみた感触としましては…

 

これもまた気持ちいい~!!

 

特に目があたる綿の部分がふかふかで最高です。温かさも50℃まで上げるといい具合に温かくて眠くなってきます。

また、ゴムバンドも耳にかけるわけではないので耳が痛くなる心配がないのもいいですね。

USBというとパソコンがないと使用できないのでは?と思ってしまう方もいるでしょう。ですが、その心配はいりません。

多くの人が持っているであろう『アレ』で直接コンセントにつなぐことができます。

それはiPhoneの充電に使う変換コネクタです。

USB変換コネクタ装着

iPhoneは機種変更すると本体は店に返しますが、充電器はたまっているという方も多いと思います。

その充電に使う変換コネクタがこのアイマスクのUSBにはまるのでコンセントがあればどこでも使用することができます

そして、いろいろ機能があると気になるのはその値段です。

ここもおすすめポイントですが比較的安く購入することができます。

購入するのは通販で、アマゾンであれば割引がついて3500で購入することができます。(送料は別の金額です)

さすがにあずきのチカラより初期費用は高いですが、使用可能回数は1000回以上なので1日換算すればあずきのチカラとほぼ同じくらいになります。

私は2か月前に購入しほぼ毎日使っていますが、特に問題なく使用できています。

ただ、アマゾンなら他にも1500円くらいのもっと安いホットアイマスクもあります。

しかし、これ以外のものは匂いがきつかったり、そもそも動かなかったり、バンドがきつすぎて使えないというものばかりです。

他のものと比べると少し値段はしますが、このBaiyaホットアイマスクはこれらの欠点をカバーしており安心して使うことができます。その点については実際に使った私が保証します。

なお、女性は気にならないかもしれませんが、『花柄の見た目が嫌だ!』という方の場合はグレーの無地のタイプもあります。

ちなみにこのアイマスクを購入すると、耳栓アイスマスクもついてきます。

アイスマスクもホットで温めた後に使用すると冷たくて気持ちいいです。

USBアイスマスクと耳栓

コスパや使いやすさから判断すれば私的には一番おすすめなホットアイマスクです。

※人気があるせいか、2017年5月現在では綿ではなく合成皮革のタイプのものしか取り扱っていないようです。機能は変わりませんが念のためご注意ください。

まとめ

以上、めぐリズム・あずきのチカラ・Baiyea USBホットアイマスクの3つのホットアイマスクをレビューとともにご紹介してきました。

この3つを違いを比べるとこんな感じです。

めぐリズム あずき USB
使用方法 袋から出す レンジ USB
温度 40℃ 表示なし 35~50℃
使用可能回数 1回 250回 1000回以上
値段/1回 約70円 約3円 約3.5円
持続時間 10分 8分 10~30分
香り 5種類 ほぼなし 3種類

目の疲れを癒すためには日々継続して目を温めてあげることが大事なので、やはりコスパが一番いいものを選ぶべきです。

そうするとやはりあずきのチカラUSB式のどちらかがいいと思います。

文中でも述べたようにさらに使いやすさの点からすると私個人のおススメはUSB式です。

ただ、どのホットアイマスクもつけてみるとめちゃめちゃ気持ちいいです。日々のパソコンやスマホでどれほど目が疲れているのかを実感します。

そして、これらを何回も使ってみた一番の感想としては、眠る前につけるとすごくぐっすり眠れるのがいいですね。朝起きたときの爽快感は格別です。

目の疲れを癒すためにも、質の良い睡眠を確保するためにもホットアイマスクは必需品です。

使ってみたことがないという方は是非一度この気持ちよさを堪能してみてください!

最後までお読みいただきありがとうございました!

頭痛や不眠が生じることも?眼精疲労の主な症状と7つの解消法
疲労がたまる前に!疲れ目・眼精疲労の解消に効くおススメのツボ8選










  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA