不眠を起こす病気

前立腺肥大症の治療法と自分できる4つの対策

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

前立腺肥大症の治療

前回の記事icon-external-link では、前立腺肥大症の症状や病院での検査法について詳しく見てきました。

今回の記事では、検査後の病院での前立腺肥大症の治療法や自分でもできる対策についてご紹介していきます。







1.前立腺肥大症の治療

直腸診や超音波検査などの検査を行い、前立腺肥大症だと診断された場合は治療に入っていくことになります。行われるのは薬を使った薬物治療か手術などの外科治療です。

① 薬物治療

前立腺肥大症の治療は、基本的には薬物治療を中心として行われます。薬物治療で使われる薬は、α遮断薬5α還元酵素阻害薬、そして、抗男性ホルモン薬の3種類があります。

 icon-check-circle α遮断薬

排尿障害は、前立腺の肥大による尿道圧迫だけでなく、排尿に関する筋肉が緊張していることも大きな原因の一つです。

α遮断薬はこの筋肉を緩めることで排尿障害の症状を軽減する効果があります。

前立腺肥大症の薬物治療でまず投与されるのがこのα遮断薬で、服用開始から1~2週間程度で効果が出始めます。

ただ、α遮断薬で症状が緩和するのは患者のうちの2/3といわれており、また、効果があった人でも服用をやめると症状が再発する恐れもあります。

副作用としては、立ちくらみやめまい、性機能障害が起こる場合があります。

icon-check-circle 5α還元酵素阻害薬

5α還元酵素阻害薬とは、前立腺の肥大に関わっているジヒドロテストステロンという男性ホルモンがつくられるのを抑制し、前立腺を縮小させる作用がある薬です。

基本的にはα遮断薬の効果が薄い場合に使われます。

ただ、この薬は検査のところで説明したPSAicon-external-link の数値を下げる働きもあり、前立腺がんが見つかりにくくなるというデメリットもあります。

icon-check-circle 抗男性ホルモン薬

抗男性ホルモン薬も男性ホルモンであるテストステロンの分泌を抑制する働きがある薬です。

ただ、男性ホルモンの抑制により、性機能の低下や胸が大きくなる女性化乳房という副作用が生じることがあります。また、この薬もPSAの数値を下げてしまいます。

このような副作用や症状の改善効果も他の薬よりは低いため、上記2つの薬の効果がみられない場合に使用されます。

②外科治療

これらの薬物による治療に効果が得られない場合、または、症状が重症の場合に外科手術による治療が行われます。

外科治療には、内視鏡を使った経尿道的前立腺切除術が多く行われ、ほかにもレーザーを使ったホルミウムレーザー前立腺核出術という手術が行われています。

icon-check-circle 経尿道的前立腺切除術(TURP)

経尿道的前立腺切除術(TURP)とは、尿道から内視鏡を挿入して先端についた電気メスで肥大した前立腺を削り取る手術です。

前立腺肥大症の外科治療では最も多く行われている手術で、以下のグラフの通り前立腺肥大症の外科治療の約60%がこの手術になります。

前立腺肥大症の外科治療の状況

※本邦における過去10年間の前立腺肥大症に対する外科的治療の推移(前立腺肥大症ガイドライン[日本泌尿器科学会])より筆者が作成

効果の持続性が高いのが特徴で、手術後再切除の必要があった件数が全体の7.4%という報告もあります。ほかにも、痛みがない、出血が少ない、手術後の復帰が早いなどのメリットがあります。

しかしその反面、デメリットもあります。

この手術は、灌流液を流し入れて切除した前立腺や血液などを洗い流しながら行いますが、この灌流液が水中毒を引き起こす恐れがあります。

水中毒とは、水分が過度に体内に吸収されることによって頭痛、嘔吐、血圧低下が起こる現象のことをいいます。

ただ、最近では灌流液に生理食塩水を使うことで水中毒を起こりにくくする生理食塩水灌流経尿道的前立腺切除術(TURis)という手術が行われることが多くなっています。

ほかにもTURPのデメリットとしては、射精時に精液が膀胱に逆流してしまう逆行性射精尿失禁、まれに血尿が起こることもあります。

※逆行性射精は、膀胱に逆流しても結局は尿と一緒に排出されるため、子どもをつくる予定がない限り問題はありません。

icon-check-circle ホルミウムレーザー前立腺核出術(HoLEP)

ホルミウムレーザー前立腺核出術(HoLEP)とは、尿道から内視鏡とレーザーファイバーを挿入して前立腺をくりぬく手術です。

TURPとの違いは、水中毒を起こしにくい点です。TURPでは電気メスを使うので感電を防ぐために生食塩水を使えませんが、HoLEPでは使用することができます。

また、手術による出血が少なく身体への負担が少ないことや前立腺の大きさに関わらず行うことができるといったメリットもあります。

しかし、TURPと同様逆行性射精尿失禁が起こる可能性はあります。ほかにも使用する機器が非常に高額なため、実施できる病院が限られてしまいます。

これらの手術のほかにも、実施されることは少ないですが超音波で前立腺を温めることで収縮させる高温度療法などが行われることもあります。

このように前立腺肥大症の治療には様々な手法があります。

患者さんごとに病気の進行度や生活への支障などの状況は異なるので、医師と患者さんで細かく相談をしながら治療方針を決めていくことになります。

2.自分でできる対策

以上が、病院における前立腺肥大症の治療ですが、このほかにも自分で行える対策として生活習慣の見直しがあります。

ある研究では、中等症の前立腺肥大症患者に、薬の服用や手術をせずにこのような生活指導のみ行った場合でも、1/4の患者が症状の改善が見られたという報告もあります。

現在、自分が前立腺肥大症の症状にあてはまるかもしれないと不安がある方は以下の4つのことに注意するようにしましょう。

①尿は我慢しない

急いでトイレに駆け込む

健康な人でも尿を我慢しすぎたときに、トイレに立ってもすぐに尿が出てこないことがあります。これは我慢することにより、膀胱から尿をとどめておく筋肉が緊張したままになっていることが原因です。

前立腺肥大症の場合、残尿が残りやすくこの筋肉が緊張しやすいのでなるべく尿は我慢しないようにしましょう。

②水分を摂りすぎない

公園の水の飲む少女

水分をとりすぎてトイレが近くなった経験は誰しもあると思います。このように水分を多くとればその分尿の量が増え、排尿障害が起こりやすくなりますし、尿を我慢する機会も増えてしまいます。

1日あたり1~1.5リットルがおよその適量ですのでこれより飲みすぎないように注意が必要です。

また、アルコールカフェインを含むコーヒーなどの飲み物は尿を増やす要因となるのでできるだけ控えるようにしましょう。

③身体を冷やさない

寒さをしのぐキツネ

尿は寒い時に出やすくなりますし、体温の低下は血液の循環を悪くし前立腺の炎症を起こすこともあります。

仕事で長時間外にいなければならないときは、服を多めに着たり、カイロを使ったりと寒さ対策を十分に行うようにしましょう。

また、入浴をすることで身体を温めることも血液の循環を良くして前立腺の緊張を和らげる効果があります。

できるだけお湯にゆったりつかるのが一番ですが、時間がなくシャワーで済まさなければならないときは、シャワーで熱めのお湯を腰回りに重点的に浴びせると効果があります。

④長時間座らない

座ってパソコンで作業

仕事や勉強をしているとついつい長時間座ったままになってしまいますが、これも血液の循環を悪くして前立腺のうっ血に繋がってしまいます。

前立腺がうっ血すればその分肥大しやすくなり、排尿障害が起こりやすくなります。

長時間座ったまま作業しなければならないときは、適度にストレッチをするなど血の巡りを悪くしないように注意しましょう。

これらの4つが特に重要な対策ですが、ほかにも適度な運動過度な性生活を控える動物性脂肪をとりすぎず日本食を食べることなども効果があるといわれています。

どれもすぐに始めれられるものばかりですので、症状に悩む方はこれまでの生活習慣を振り返ってみてください。

まとめ:症状がある場合は、悩まず病院で受診しましょう

以上、前立腺肥大症の症状や治療法などについてご紹介してきました。

前立腺の病気というと、場所が場所なだけに誰かに相談することも、病院に行くことも抵抗がある人が多いと思います。

しかし、前立腺肥大症は多くの人がかかる一般的に病気ですし、治療を受けることで症状を軽くすることができます。

夜間頻尿や良い睡眠の妨げになりますし、尿漏れなどの排尿障害は非常にストレスが溜まり、QOL(生活の質)を下げる大きな要因となります。

症状に一人で悩まず、専門家である医師の力を借りるようにしましょう。

夜間頻尿が気になる…。前立腺肥大症の主な4つの症状とその検査法










参考:
・前立腺肥大症診療ガイドライン 日本泌尿器科学会
・よくわかる最新医学 新版前立腺肥大症・前立腺がん 澤村良勝
・これで安心!前立腺がん・前立腺肥大症~自分に合った治療法を選ぶ~ 監修 市川智彦
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA